ニュース

ニュース

2017/11/17

総務省が実施する平成29年度「テレワーク先駆者百選」に選定されました

総務省はテレワークの普及促進を目的として、平成27年度よりテレワークの導入や活用を積極的に進めている企業等を「テレワーク先駆者」及び「テレワーク先駆者百選」として毎年公表しています。

 

当社では平成27年からテレワーク環境の構築を始めましたが、特徴は「最低限の設備投資」にあります。

当社は個人事業主及び中堅中小企業のバックオフィス支援を、コンサルティングサービスの提供やシステム販売等を通じて行っております。

人材確保や生産性向上についてはご相談を受けることが多く、当社で実践するテレワークは、中小企業でもすぐに始められるよう、設備投資を最低限に抑えています。
そのため、中小企業の人材確保、業務効率化につながるよう、実践を通してお客様にもアドバイスできる体制を構築しています。

またテレワーク実施にあたり必要となるIT活用においても、面倒なダウンロードやインストールの必要がないシステム等を取り入れ、お客様にとっても効率的に作業が行える仕組みにしました。
これにより、業務効率と顧客満足度向上を実現しています。

 

<詳細>
総務省報道発表
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu02_02000187.html

このページの先頭に戻る