プライバシーマーク

プライバシーマーク(Pマーク)

プライバシーマーク

「この会社は、個人情報の保護に関する仕組みが出来ており、しっかりと運用されています」ということを 第三者機関である(財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)が認めて、それを一般の人にもわかるように表示するもの。

プライバシーマークの認定取得の為には

  • JIS Q 15001「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」に従って社内の仕組みが構成され、 それに従って業務が進められていること。⇒(JIS Q 15001は、個人情報保護法に対応している)
  • JIPDECの審査員が文書と企業内(8時間以内)を審査して、個人情報の保護の仕組みが出来ており情報流出等の危険性も低いなど、定められた全ての事項に合格すること。
  • 有効期間は2年。(維持審査の概念は無く、更新する場合は初回と同じ内容で再申請を行なう) 問題発生時は、JIPDECより改善戒告又は登録停止命令。停止の場合JIPDECのHP上で「取消事業者」として表示。
  • 審査料金は小規模30万円、中規模60万円、大規模120万円

大規模事業者

中規模事業者(下表参照)の規模を超える事業者。

中規模事業者

  製造業その他 卸売業 小売業 サービス業
資本金 3億円以下 1億円以下 5千万円以下 5千万円以下
従業員 300人以下 100人以下 50人以下 100人以下

小規模事業者

常時使用する従業者の数が20人(商業又はサービス業に属する事業を主たる事業として営むものについては5人)以下の事業者。

プライバシーマーク認証取得までのスケジュール

超短期プランの場合はスケジュールが異なります。

プライバシーマーク認証取得までのスケジュール

プライバシーマーク取得のメリット

ご質問・お問い合わせはお電話・メールでお気軽にご連絡下さい

TEL0120-964-709

お問い合わせフォーム